30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!

プライベートウォールを自作したいのだけど、どのぐらいのサイズ、角度がいいの?

Climbing Wall Climbing Wall / AndWat

ライミングもハマってくると練習したくてしょうがない衝動にかられるようになります。

私の場合、クライミングジムが微妙に遠いのです。一番近いジムで、車で40分ほどでしょうか。往復すると、1時間20分もかかります。このように無駄に思える時間はやはり削りたいです。

でも、限られた場所の制約の中で、一番効率の良い壁を作りたいと思うのではないでしょうか。気になっていたのでいろいろと調べてみました。

ベテランクライマーの意見を聞いてみる

Rock Climber Rock Climber / Show Us Your Togwotee

こんな記事を見ました。

Home Climbing Walls - Beth Rodden

べスさんは、ベテランクライマーですが、彼女はいろんなプライベートウォールを作ってきた経験があるそうです。

その経験から、最適なサイズ、角度を説明していました。

結論を言うと、サイズは、12フィート×12フィート。角度は、45度。

1フィートは約30cm。よって、12フィートは、3.6m。 ようするに、3.6m×3.6mのサイズですね。

このサイズにすると、いろんな課題を設定できて、練習になるそうです。

私の経験からしてもそう思います。 私の現在のプライベートウォールのサイズは、9フィート(幅)×6フィート(長さ)です。

このサイズだと、横に少し狭いですし、縦には全然足りない気がします。 基本的に、トラバース課題しか設定できないです。

また、角度は、どんなクライマーを目指しているかによって、人それぞれだと思いますが、 べスさんは45度を好むクライマーと自覚しているそうです。

わたしとしても、45度ぐらいがちょうどよいのではないかと思います。 結構傾斜はきついですが、ボルダリングをメインでやっているので、 ストレングスが鍛えられて、上達が早そうです。

45度以上だと、つかみやすいガバホールドみたいなのが多くなる気がして、他のスローパーや厳しめのホールドの練習にならないと思います。

現在の私のプライベートウォールは30度ですが、これはやはり角度的に物足りない気がします。作った当初は、弱かったので、傾斜もきつく感じていましたが、慣れてくると、この角度も普通になり、気持ち的には垂壁のような感覚で登っています。

そして、30度になれた自分ですが、クライミングジムのルーフ課題や、30度よりきつめの角度はやはりまだきつく感じます。

ですので、角度は、 ・優しいホールドばかりにならない壁の角度 ・で、限界までとれる傾斜 と考えると、45度がベストではないかと思います。

次回作るプライベートウォールは、このサイズ、角度で考えてます。