30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!

クライミングをすると、旅が楽しくなる。なぜ?

Travel
Travel / Moyan_Brenn

当初、クライミングをしてこのようなメリットがついてくるとは考えてもみませんでした。

ただただ、登ることが楽しく、もくもくと楽しんで登っているこの趣味を持つことで、さらに良いことが手に入るなどとは思いもよりませんでした。

ジムは日本中にある

最近になって、ジムの数がどんどん増えてきています。

TVでも特集されたり、オリンピック種目の候補にもなっています。

ジムの数が増え続けているということは、クライミング人口もどんどん増えていっていることの証明だと思います。

つまり、この先もジムの数は全国に増え、日本中のほぼあらゆるところで、クライミングが楽しめるということになると思います。

旅先でのクライミング

日本中にジムが存在するということは、いつでもどこでもクライミングできるということです。

出張先、旅先、ドライブ先など、その土地に赴いた際、ジムに立ち寄ることができます。

ライミングをしていなければ、旅行など観光だけして、「終了~」だったかもしれません。観光だけでも、もちろん楽しいですが、さらに、楽しさが増します。

地元の人との出会い

旅先でのジムに訪れると、地元の人が多くいます。もちろん、そのジムを、ホームジムとして利用している人がいるわけですよね。

そうすると、旅先でのジムにいくと、地元の人と触れ合うことができるのです。スポーツを通じると、会話もはずみ、気心も知れやすいですよね。その原理で、地元の人と密な会話、その土地の情報を交換できたり、出会いがあったりします。

楽しいクライミングを楽しむついでに、地元の人とも触れ合えて、旅の楽しさが倍増すると思います。

海外にも

実は、海外にもジムは存在します。実はというか、日本の方が遅くジムができてきたので、日本にでき始める前に、既に海外には存在しました。

ライミングは、ヨーロッパが盛んですね。フランス、スペイン。また、アメリカ、カナダ、台湾、中国、その他いろいろな国々でジムが存在します。

ということは、国内旅行、出張のみならず、海外旅行、出張のときにも、上記と同じことが体験できるのです。

国内旅行のときよりも、さらにレアな体験に感じるかもしれません。海外の友人などに会いに行くとかでなければ、旅先で密な会話は楽しめません。

特に、海外の人ですから、言語も違いますし、知り合いになるには敷居が高いです。

ですが、現地のジムに行ってみたらどうでしょうか。スポーツを通して、言語が微妙でも、密な触れ合いができると思いますし、言語ができる場合は、さらに、色々な会話、情報交換などができます。

海外旅行でのその出会いが、忘れられない思い出になると思います。