30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!

手っ取り早く、うまくなる方法

Progress
Progress / kevin dooley

ライミングを始めたばかりの人ばかりでなく、中級者、上級者のすべてのクライマーに当てはまることだと思います。

保持力を鍛えることです。保持力は、何と言おうが重要な部分です。

他の人はこういうでしょう。「足をもっとうまく使えば登れるよ」「ムーブを覚えれば登れるよ」「テクニックだよ」。

それもあります。しかし、保持力鍛えてみてください。普通に登れるようになります。

テクニック、ムーブを先に覚えた方がいいと言われるかもしれません。でも、私は、保持力を始めから鍛え始めてもいいと思うんですよね。

テクニック、ムーブもそのうち身に付きますし、どっちが先かってことは重要じゃないと思います。

特に最初のほうは、保持力を伸ばすと、成長率が早いと思います。

てっとり早い鍛え方

デッドハングです。つまり、ぶら下がりです。鉄棒でぶら下がってみてください。

最初は両手で、しっかり握った状態でぶら下がる。慣れてきたら、第2関節、第1関節のところまでで保持してぶら下がります。

そのぶら下がりを、限界秒数×3~5セットすれば、保持力はあがります。