30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!

【第4弾】アダム・オンドラ(Adam Ondra)のムーブを分析してみた

続きです。

 

前回のは↓です。 30climbing.hatenablog.com

 

 

ムーブ16

f:id:climbing30:20170422220718g:plain

 マッチしますが、左に重心を持っていくために、右足をけっています。ドロップニー気味に決めてます。

 

ムーブ17

f:id:climbing30:20170422221351g:plain

左足でけって、左手をとっています。その後、両足で挟み込み、右手を離します。

 

ムーブ18

f:id:climbing30:20170422221553g:plain

 左手の小さく見えるホールドに、手に足をしています。ルーフ気味になると、手に足は多用するのでしょうか。

 

ムーブ19

f:id:climbing30:20170422225532g:plain

手と足を着実に入れ替えています。

 

ムーブ20

f:id:climbing30:20170422225809g:plain

やはりとるときには、うでをシェイクしていますね。その後に、脚からの勢いを全身に伝えて、左手で取ります。

 

(続く) 

 

参考サイト:

www.youtube.com