30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!その他(海外旅行、仮想通貨自動売買ツール開発など)について日々気づいたことを書いていきます!

ICOのnOSプロジェクトの分析

英語の勉強がてら、ICOの分析でもしてみようかと思いました。

分析に間違いがあるかもしれませんので、そこのところはご了承ください。

 

f:id:climbing30:20180905231015p:plain

nOSというプロジェクトを見てみようと思います。

nOS

見てみようと思ったのは、ico dropsという格付けサイトでの評価が高かったからです。

 

f:id:climbing30:20180905231308p:plain

Upcoming ICO (Token Sale) List with ratings and analysis - ICO Drops

 

説明に、

nOS is the Virtual Operating System for a new, transparent internet. Powered by the NEO Smart Economy. 

 とありました。

「nOSは、NEOスマートエコノミーを搭載した、新しく、透明性の高いインターネットのためのバーチャルOSである。」

ということですね。

意味が分からないので、読み進めていきます。

f:id:climbing30:20180905231913p:plain

「オープンバックエンド

nOS分散型アプリ(dAPP)は、NEOブロックチェーン上で実行されるオープンで、透明性の高い、そして、不変のバックエンドコードです。」

 

ここでのオープンの意味は、

システム構築などの分野で、ハードウェアやソフトウェアの基本的な仕様や設計、接続方法などが公開されており、様々なメーカーが同種の製品を提供していたり、異なるメーカーの製品を組み合わせて使用できるような状態のことをオープンであるという。

オープンとは - IT用語辞典

 

バックエンドの意味は、

簡単にいえば、ユーザーなどと直接やり取りをする要素のことをフロントエンド、フロントエンドの入力データや指示をもとに、処理を行って結果を出力したり、記録媒体に保存したりする処理をバックエンドといいます。

今さら聞けない!? 「フロントエンド」と「バックエンド」 - ITips(アイティップス)|転職@type 

 

ですので、オープンバックエンドというのは、nOSの内部処理の内容が一般に公開されるということでしょうか。

 

つまり、nOS分散型アプリ(dAPP)、これはプログラミングコードで記述されていると思いますが、そのコードが誰でも閲覧可能ということですかね。

そして、NEOという名前のブロックチェーン上で実行されるので、ビットコインと同じように、コードの内容も、実行内容も全ての処理内容が誰でも閲覧可能だということだと思います。

次は、

f:id:climbing30:20180905233739p:plain

「ユーティリティートークンとしてのGAS

複数のdAppを使用するとき、違うトークンを使う必要はない。エンドユーザーはNEOのユーティリティートークンだけで良く、nOSは自動的にそれを、特定の取引や手続きの呼び出しに必要な正しい量のトークンに変換してくれる。」

ユーティリティートークンってなに?

トークンは2種類あるみたいです。

セキュリティートークンの方は、そのトークン自体が貨幣の様な価値を持ってしまっているトークンのことです。

セキュリティーは、安全とかそういう意味でなく、証券という意味で使われています。

ユーティリティーの方は、有用性という意味ですが、そのトークン自体が、なにかのサービスを使うときに必要なトークンということですね。

では、ビットコインとかイーサリアムとか、仮想通貨取引所で株のように取引きされているものは、セキュリティートークンなのでしょうか?

ICOではありませんが、SECが出した結果の一つとして、6月中旬に「ビットコインイーサリアムはセキュリティ(有価証券)ではない」ということが正式に発表されたことがあります。

ICOはセキュリティトークンとなるのか | はじめてのビットコイン

 そうなんですか!?

ちょっと意味がわかりません。

一方で発行者がユーティリティトークンのつもりで発行しても、取引所に上場するなどして価値を持ってしまい事実上セキュリティトークンの性質を持っている、と見なすような考え方もあり、この分類はなかなか難しいです。

かつ、この区分けは規制当局によって判断されてしまう、というところもポイントです。

ユーティリティトークンvsセキュリティートークン

 つまり、結構適当に決めているということですね。

とりあえず、SECがビットコインイーサリアムは、証券とか貨幣じゃないよって独断と偏見できめただけなんですね。

ビットコインは私もごくわずかな額ですがトレードしていますが、確実にビットコインは貨幣の様な価値のあるものだと思いますがね。

ICOプロジェクトがこのトークンはユーティリティートークンです、と言いたいのは厳しい規制の対象になることを避けたいからなんでしょう。

ユーティリティートークンとしてのGAS。

このGASというのは、イーサリアムでもあるGASと同じなのでしょうか。

 

下の記事で詳しく説明がありました。

【計算機付き】イーサリアム(ETH)送金手数料の考え方はこれでOK!ビザンチウムのハードフォーク後はどうなる・・?【番外編】 - TenXまとめブログ 仮想通貨×デビットカード

 

とにかく、GASというのはユーティリティートークンとして利用されているということにします。

色々な種類のdAppを使用するとき、別々の異なるトークンを使う必要がなく、GASを使えばどのアプリでも使えるということですね。

内部的に、GASをそのアプリに必要なトークンに変換するということですね。

つまり、このプロジェクトのブロックチェーン上に様々なアプリを開発することができ、ユーザーは違う種類のアプリを同じ1種類のトークン(GAS)だけで使うことができて、楽であるということです。

f:id:climbing30:20180906004537p:plain

「ユニバーサルスマートコントラクト

nOSユニバーサルスマートコントラクト(USC)は、一般的な使用に適用可能である。これは、良く知られているdAPPのバックエンド機能(CRUDや認証など)を提供する。」

 

CRUDとは?

Create(登録)、Read(参照)、Update(更新)、Delete(削除)機能をまとめた表現だよ

https://wa3.i-3-i.info/word123.html

 読み書き機能があります、というような簡単なことなのか!?

CRUDという略はかっこいいけど、なんですぐこう訳すんですかね。

 

nOSユニバーサルスマートコントラクト(USC)というのは、基本的な読み書き機能(CRUD)や認証機能などを提供してくれるので、よくあるdAPPで必要な機能は既に揃ってますよという意味かね。

f:id:climbing30:20180906005843p:plain

「分散型の権限

ユーザーは、このプラットフォームでの投票権を得るためにnOSトークンを差し出せばいい。質の良いアプリは報酬を得て、もっと発見されやすくなり、一方評価が低いアプリからはユーザーを遠ざけてくれる」

この部分は、そのまま理解できました。

 

次は、FAQを見てみます。

f:id:climbing30:20180906175356p:plain

「nOSとはなにか?

nOSは、ユーザフレンドリーなデスクトップ/モバイルアプリです。

nOSを、新しい分散型のインターネットにアクセスできるアプリストア、ウェブブラウザ、仮想的なOSと考えてみてください。この新しいインターネットでは、アプリは透明にオープンに実行されます。データは安全で、行って欲しいと思うところにだけ行きます。」

私たちは、このOSを使って、分散型のインターネットにアクセスできるようです。このOSというのは、今でいうアプリストアとか、ウェブブラウザとか、WindowsのOSのようなもので、それを介して、それを恩恵を得て、分散型のインターネットを使えるようになるということです。

分散型のインターネットにアクセスするためには、やはり新しいツールが必要になるので、その部分のことですね。

そして、この新しい分散型インターネット上では、アプリは透明でオープンである。ということは、内容全てが見えているということですね。

かつ、ユーザのデータは、安全に管理されて、ユーザが、そのデータを使いたいところにだけ送るということが決められる。

透明でオープンだが、データは安全に守られる

 ということで、これは矛盾する内容ですが、暗号化技術とかを使って守るのでしょうか。

f:id:climbing30:20180906180658p:plain

「1. ウェブサイトとアプリは、NEOスマートコントラクトを使ってユーザーのコンテンツを完全にオープンで分散化された方法で保管し、ユーザーはそのデータに何が起こるのかが完全に分かる状態である。

2. 複数のdAppを使うときに、ユーザーは別のトークンを使う必要はなく、エンドユーザーはただNEOのユーティリティートークンのGASを使うだけでいい。nOSは、自動的にその特定の取引や実行に必要なNEP-5トークンの正しい量に変換してくれる。」

NEP-5ってなに?

ググると、NEOプラットフォームで活躍するトークンの種類のこと。トークンの種類の名前なんですね。

NEOプラットフォームってなに?

f:id:climbing30:20180906181932p:plain

分散型アプリのプラットフォームだそうです。

他には、イーサリアムというのがありますね。イーサリアムで使われるトークンの種類はERC20です。

それぞれアルゴリズムが違うようですが、今回はそこはスキップします。必要なときに調べます。

nOSとNEOの関係は?

NEOプラットフォーム上でnOSが動くようです。

f:id:climbing30:20180906190504p:plain

「既に使用可能か?

Yes!nOSのMVPクライアントはGitHubで使用できます。現在、開発者は、自分のNEOプライベートネットにnOSアプリを作ることができます。すぐに、nOSは、テストネットにリリースされ、ユーザーはnOSアプリを使うことができるようになります。」

f:id:climbing30:20180906191459p:plain

「NEOとは?

NEOは、スマートコントラクト経済のためのブロックチェーンです。開発者がスマートコントラクト(誰にでも実行することができる透明で、普遍なコンピューターコード)を作れるようにするプラットフォームです。nOSアプリはスマートコントラクトを、バックエンドのコードとして使い、ユーザーに完全な安全性と透明性を提供します。」

f:id:climbing30:20180906192041p:plain

ICOはいつか?

nOSはトークン生成イベント(TGE)を2018年の第3四半期に行います。nOSに貢献している、または、nOSにアプリを作っている開発者は、ホワイトリスティングのプロセスで優先権があります。貢献したい、nOSアプリを作りたい人は、弊社のディスコードサーバーにご参加ください。」

 

 

 

 

 

海外旅行で運転するための国際免許証の取り方はかなり簡単。窓口申請後20分ほどでゲット!

アウトバックをレンタカー、それもキャンピングカーで移動し、寝泊まりすることを決めたので、オーストラリアで使える国際免許証を取得することになりました。

 

f:id:climbing30:20180902140308j:plain

Australia in a campervan: top tips from the experts

 

実は、15年ぐらい前にもオーストラリアに行ったことがあって、そのときも国際免許証を取ったことがありました。

でも、全然取った時の記憶がなくて、覚えてません。

ですから、調べるところからやりなおし。

申請場所

私の地域での話なので、地域が違うと申請方法も異なるかもしれませんが、参考までに。

  • 警察署
  • 運転免許センター

この2種類の場所で申請できます。

 

警察署だと、申請してから2週間の処理期間がかかるようです。

運転免許センターは、1時間ほどで取得可能とのことです。

 

待つのは不安なので、運転免許センターに行きました。

 

必要書類

免許センターに行く前に揃えていったものは、

  • 証明写真
  • 免許証
  • パスポート等渡航を証明する書類

 

証明写真は、サイズが大きくて、縦5センチメートル×横4センチメートル、のものが必要です。

パスポート等渡航を証明する書類としては、パスポートと、あと念のため、航空券の日程表がメールPDF形式で送られてきたものを印刷して持っていきました。

運転免許センターに行った後に揃えたもの

  • 申請の費用を出してもらえる、証紙。料金は2,350円。

あとは、申請のお金ですね。これは、運転免許センターで購入できます。

 

流れはこうでした。

  1. 事前に揃える必要書類を準備
  2. 免許センターの窓口で申請用紙をもらう。
  3. 用紙に記入し、
  4. 料金を違う窓口で支払い、証紙を貼ってもらう。
  5. 元の窓口に戻って用紙を渡す。
  6. 待つ
  7. 呼ばれて、国際免許証が渡され、終了です。

私たちの場合、待つ時間は20分ぐらいでした。

1時間ぐらいと書いてあったので、ご飯でも食べに行こうかなと思ったんですが、窓口の人がそこまでかからない、ということだったんで、そこら辺のベンチで待っていました。

見た目はこんな感じ。

f:id:climbing30:20180903181322p:plain

国際免許証取得方法:写真持ち込みの場合は写真サイズに注意が必要

 

あっという間ですね。簡単でした。

見た目はこんなかんじ。15年前と変わってません。

 

唯一証明写真を撮るのが、億劫かなというところです。

これも後から気づきましたが、自宅でデジカメで撮って、それを印刷して持っていくという手もありかなと思いました。

たぶん安上がりですし。

証明写真を外で撮ると、800円はしますからね。

それに、むだに4写真分撮れますから。必要なのは1枚だけなのに。

有効期限

取得してから1年間有効だそうです。

その間は、途中で帰国して、また海外に行っても運転できるみたいです。

あとは、日本とジュネーブ条約が締結された国でないと国際免許証は使えないようです。念のため。

 

 

これを習慣化すれば腰痛知らず。毎日気づいたときにやってます。クライミング時の腰の調子も快適になりました。

腰痛って辛いですよね。

デスクワークで腰が固まり、ボルダリングで背筋を使うので固まり、筋トレでも背筋が気になる。

がちがちに固まって、背筋が疲れてくると、なんかいやーな違和感、痛みがでてくるんですよね。

私も、腰痛との闘いでした。

一度、仕事で重いものをもったせいで、ぎっくり腰的なものをやってしまって、それからというもの、何かと腰の調子が気になるようになりました。

金魚運動しかり、いろんなストレッチをしたりとやってきましたが、一番しっくりくるものが見つかりました。

これは本当は紹介したくないぐらい効きます。

このストレッチによってクライミングへのパフォーマンスも上がるので、最高なやつです。

f:id:climbing30:20180901144827p:plain

【ハムストリングのストレッチ方法】太もも裏を伸ばす効果的な柔軟体操とは | Smartlog

 

上図からの、

f:id:climbing30:20180901145141p:plain

3 Easy and Effective Hamstring Stretches - YouTube

この姿勢です。

 

ひとつずつ説明します。

f:id:climbing30:20180901145420p:plain

この姿勢で、股関節の前後のストレッチをしています。

この赤く囲った部分が伸ばされます。

力の入れる方向は、赤い矢印のように真下です。

真下に、重心を落として、じんわりとストレッチしていきます。

慣れてくれば、これで物足りなくなるので、上図の左腕を左脚の内側に回して、更に上半身が倒れこむようにするといいです。

ただ、このストレッチは本題ではありません。

この次のやつが本当に腰痛に効くストレッチです。

f:id:climbing30:20180901145141p:plain

最初に取った姿勢からおしりを後ろへ引いていきます。

そうするとこんな姿勢になると思います。

この姿勢でハムストリングをストレッチするわけです。

ただ、私も含め硬いときは、前に伸ばしている脚をまっすぐに伸ばすことなど到底できません。

また、硬いのに無理すると、ストレッチ時に腰が無理に曲がってしまい、更に腰が痛くなってしまいます。

ですので、以下注意点を守って行います。

  • 最初のポーズの時に自分の腹部(特に下腹)を前足のももにぴったりとくっつけたまま(←これがめちゃくちゃ重要。こうしないと腰を痛めます。)、おしりを後ろにずらして第2の姿勢にしていきます。上の図では、腹部とももが離れているので、ダメです。そこだけはマネしないでください。
  • そのとき、もちろん伸ばした脚は、まっすぐになりません。ですが、曲がっていても大丈夫です。しっかりとストレッチされています。
  • ストレッチが痛すぎてもだめです。伸ばされているなという程度、痛さが出ない程度に伸ばしましょう。
  • 伸ばし方としては、呼吸に合わせて、ゆっくり吐くときに、おしりを後ろにずらしていたくないところまでストレッチする。吸うとき、おしりを少し前に戻してストレッチを緩める。
  • 呼吸が楽にできる程度の強度でのストレッチを意識するといいです。苦痛があってはいけません。
  • 息を吐くときに体は少しストレッチしやすくなるので、それを利用しています。
  • 左右の手は、床についていると思いますが、硬いうちは手のひらでペタッとつけませんが、構いません。指先だけつけて支えましょう。日が経つにつれて、つけるようになってきます。

これを両足行います。

時間的には特に決めていません。じんわり伸びたなと感じられたら終わりにしています。

お風呂の後が一番効く

ということが言われていますが、私はクライミング前や、犬の散歩前、起床した直後、寝る直前、何か運動をする前に気づいたらやるようにしています。

これをすれば、あんまり腰の事を気にせずに、運動や生活ができるようになるからです。

これでかなり腰の調子は良く過ごせています。

一番悪いなと思うのは、長時間のデスクワーク後のクライミングや運動。

がちがちに固まった後に、特にハムストリングが硬い時に、強度の高い運動をすると腰に来ます。

こういうときに緩めてあげると、本当に調子がよく運動ができます。

私は、気づいたらやるようにしているので、

日々この部分が柔らかくなり、前屈もつま先に届くのもままならなかったのが、簡単に付くようになり、手のひらも付きそうなぐらいになっています。

そして、柔らかさが増すにつれて、腰も気にならなくなっていっています。

後は時間帯によっても体の硬さがちがうので、

特に朝方起きたばっかりは硬いです。

このときにじっくりやってあげると、起きたばかりの腰の調子が良くなります。

(特に朝方はがっつり痛くなるほどやらない方がいいです。本当に筋が固まっているので、あんまり強くやるとケガしてしまうと思いますので。)

 

 

 

仮想通貨トレードで稼ぐための自動売買ツールの開発環境。プログラミング言語に何を使っているかなど

自動売買ツールで使っているプログラミング言語や、アプリなどを紹介してい期待と思います。

 

PHP

プログラミング言語としては、PHPを使っています。

理由はというと、この自動売買アプリを作る以前に、スクレイピングを行うプログラムを作ったことがあり、そのとき言語的に少し勉強したということがあったからです。

XAMMP

ザンプと読むようですが、これはウェブアプリ開発に必要な一連のアプリがセットになった開発セットみたいなものです。

そうでした。以前スクレイピングツールを作った時に、このXAMMPをダウンロードしてやったので、慣れているので引き続きこの一式を使って開発を始めたのでした。

XAMMPには、

上の3つのほかにも含まれているものはありますが、インストールするときに省くこともできます。私は他はいらないので、省きました。

あとは、PHPのコードを各ノートパッドアプリですね。

Atomを使っています。

f:id:climbing30:20180901012540p:plain

 見た目はこんな感じになります。

左にフォルダ管理ができ、コードを描いたファイルの拡張子を、~~.php とするだけで、phpのコードがみやすいように色付けされるので、わかりやすいです。

デフォルトの色設定で使っていますが、背景色が黒で、なんとなくテンションが上がります。

 

 

オーストラリアのアウトバックに行くので、レンタルでキャンパーバン探しをしました!

引き続きキャンパーバンを探していますが、少し良さそうなのが見つかりました。

 

f:id:climbing30:20180831214438p:plain

 

これです。

車内も結構充実していそうです。

 

下の動画で車の中身を説明してくれています。

youtu.be

 

 

昼間の仕様

f:id:climbing30:20180831214720p:plain

 

 

夜の仕様

f:id:climbing30:20180831215303p:plain

 

私が見るポイントとしては、

  • 夜仕事ができるか。PCで仕事をしたいからです。旅行中も。
  • PCの仕事中に電気があるか。
  • PCの仕事に使う机と椅子はあるのか。
  • PCの充電はできるのか。
  • 寝床は広めにとりたい。ぎゅうぎゅうになって2人で寝るのは22日間の長い旅路なので睡眠環境は大事にしたい。
  • 調理は社内でできれば尚可。
  • 水、ガス、冷蔵庫が使えること。

スペックの説明

f:id:climbing30:20180831215335p:plain

 

気になるポイントが1つ。

PCを充電でいるのかどうか。

 

赤く印をつけた部分が該当していると思うのですが、本当にPCを充電することができるのか不安です。

 

そこで、ググって見つけたのがこれ。

f:id:climbing30:20180831220801p:plain

クルマがあればノートPCはいつでもフル充電できる【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー[日本版]

 

よさそうですね。アマゾンでも調べてみました。

f:id:climbing30:20180831220922p:plain

これは、PCも充電できるようです。

いいですね。

 

あとはこれ、オーストラリアの車のシガーソケットにも対応しているのかってことです。

と思って調べようと思ったのですが、こういう小物は現地に行って買った方が安全かなと思ったので、現地調達にしようかと思います。

とにかく、シガーソケットがあればPCへの充電は問題なさそうです。

じゃあ恒例の、Terms and conditionの読み込みですね

これで、4社目です。このサービス利用規約を読み込むのは。

ちなみに、私がいつもこのサービス利用規約を読む係になっています。

妻が頃合いのレンタカーを探し、値段的にもスペック的にも良い感じであれば、あとはこのサービス利用規約を読んで、念のための確認をしておこうという寸法です。

これが、また辛いのなんのって。

辞書で調べまくりですよ。

ただ、2社目3社目と読んでいるうちに、出てくる単語は似たようなものなので、なぜか慣れてきました。

読むスピードが上がり、理解できるようになってきました。

大変だけど頑張ったかいありました。

奥さんは、サービス利用規約を紙に印刷してきてくれます。

「はい、これ!」と。

言葉を残し、去っていくのです。うう。。

ちゃんと、ホッチキスで留まっています。

できるね、仕事!

 

今回はこの会社のを読みます。

 

f:id:climbing30:20180901005059p:plain

https://www.travelwheels.com.au/pdf/rental-terms-and-conditions.pdf

 

本当に読むのは疲れました。

印刷して読んだんですが、横になりながら読みました。

机で読むのがおっくうで。わかりきっているところは飛ばし飛ばしで読んでみました。

 

まあ、普通に使っていれば問題なさそうでした。

  • バンの返却時は営業時間内に。営業時間は月~金の9時~3時。でもこの3時は夜ではなく真昼間の3時。この6時間の間に返却しなくてはいけないようです。短いですね。そうしないと、追加料金がかかります。

あとは保険の件ですが、

これは基本的には、どこの会社も同じでしたが、最低限の保険というものがついています。

一番最低料金でベーシックなインシュアランスがついています。追加料金はありません。

このベーシックな保険でカバーされるのが、3000ドル(オーストラリアドル)までの免責の保険です。

つまり、何か事故起こした場合、3000ドルまでは払ってね。そこから超過した分は、保険会社が払うので。

こういうことですね。この車を借りる方が払う3000ドルまでの金額のことを、excessとかいってました。

excessを辞書で調べると、超過、という意味ですが、超過分を私が払うんじゃなくて、超過しない分を私が払う、この金額がexcessなんです。

このexcessの基準を下げるのが、

Excess Reduction option(Excessを軽減するオプション)。

つまり、上の3000ドルのラインを引き下げるオプションです。

オプションとしてよく見たのは、1500ドル、0ドルのラインに引き下げるものです。

1500ドルに引き下げるということは、事故って修理にお金がかかるときに、私が支払うのは最高でも1500ドルまででいいですよと。こういう意味です。

0ドルの場合は、支払う必要はないですよ。ということです。

0ドルになるオプションは安心ですね。

f:id:climbing30:20180901010622p:plain

もちろん、0ドルになるものは一番保険料が高くて、1日に25ドル上乗せになります。

あ、上の図ではexcessは、0ドル、500ドル、1000ドルというオプションになっていますね。ちょっと他の会社と値段設定が異なっていました。

まあ原理は同じで、保険料高く払えば、もし事故った時の費用負担のリスクは低くなりますよということですね。

高いですが、安心を選びます。初体験なのもありますし。キャンパーバンレンタル。しかも海外で。

総額は

AUD $1738.00となりました。上の保険料も含めて。

日本円にすると、14万というところでした。

一日当たりにすると14万 ÷ 22日 = 6400程。

悪くないですね。

移動もできるし、そこで寝泊まりできるし、自炊してなるべく安くすることもできるので、大健闘ではないでしょうか。

あとは、空きが残っていることを祈って、問い合わせと予約ですね。

では、昨日いろいろ確認して、これにしようと決めたキャンパーバンを予約してみます。

 

早速予約してみます。

スペックを再度ざっと確認し、保険を一番安全なもの(補償責任が0ドルのやつ)を選んで、クレジットカード情報を入力します。

予約完了しました!

「Thank you for your booking」といって、予約確認メールが届いたので確定です。

・・・

と思ったら、まだ確定していないようです。

 

下の図は、ウェブサイトに表示された内容

f:id:climbing30:20180901114108p:plain

現在の空き状況を確認し、24時間以内に追ってメールがくるそうです。

そこまでまだ落ち着いていられません。

 

24時間たってもまだ連絡が来ない。

なぜかと思い、予約したときに受け取っていたこの会社からのメールに返信。

「予約確定ってことでいいですかね?」と英語で。

そしたら、

f:id:climbing30:20180902133202p:plain

料金の25%を取ってから、車両を割り当てをもって、予約確定になります。これを月曜日にやります。上に書いてある、名前や、免許証の情報ください。

とメールが来ました。

24時間以内に確認されると書いてあったので、てっきりやってくれると思いきや、週末はそれには含まれていないのですね。焦りました。

あと、個人の情報とか、免許証の情報は、ウェブサイトで予約時に入力させるべきですよね。再度メールでやり取りするのは2度手間で、さらに時間がかかって、他の人に車両が予約されてしまうかもしれませんから。

とにかく、必要な情報をメールで返信して、月曜日を待ちます。

予約確認メールがくる

f:id:climbing30:20180903105754p:plain

内容を確認していみたら、総額が予約したときと違う。

下が予約したときの返信メール。

f:id:climbing30:20180903105633p:plain

今日来たメール:1830.40ドル

予約直後に来たメール:1738.00ドル

 

この差はなんだろう。

1830.40ドル-1738.00ドル=92.4ドル

日本円にすると、92.4ドル=7359.74円

 

早速理由を聞いてみます。

見積もりと、予約した後の金額が違うってお客にとってはびっくりですよ。

この値段で納得して予約したら、総額が増えていたっていうのは、ちょっとまずいですよね。

なんかすでに、予約手数料とかいって$59が引かれているし。

 

返信が返ってきました!

f:id:climbing30:20180903121019p:plain

なるほど。自動的にシステムが、

  • 5%の予約手数料
  • ガソリン給油手数料

を追加してしまうのか。

やっぱり見積り金額に突然上乗せが発生するとびっくりするので、最初からこの金額は含めた方がいいと思います。システムに。

でも、今回は予約手数料は、免除してくれるそうです。誠意があって親切な会社ですね。言ってみるもんですね。

ガソリン給油手数料はどうする?

 キャンピングカーを返却する前に、ガソリンを満タンにして返さなくてもいいというオプションですね。

細かいですが現地のガソリン代を確認してみましょうか。

f:id:climbing30:20180903122243p:plain

Gasoline prices in Brisbane, Australia - 06-Aug-2018 | GlobalPetrolPrices.com

オーマイガー!

ブリスベンが一番高い。リッター1.54AUDですか。

$33(2629.75円)がこのオプションの料金です。

と思ったら、gas feeというのは、キッチン用のガスの事みたいです。

完全にガソリンの事だと思いっていました。

危ない危ない。

タンクのサイズは何リットルですか?

と問いあわせたら、4kgと返ってきたので、キログラムってどういうことだ!?

となって、改めて考えたら確かに、キッチンで使うのはガスだなと気づいたわけです。

 

f:id:climbing30:20180903130019p:plain

 こういうやつです。

問い合わせたら、BCFショップや、キャンピング場であれば、どこでもガスを充てんできるとのこと。

BCFショップでのガスの値段を調べると、

f:id:climbing30:20180903132153p:plain

9kgで通常は19.95ドル。この人はセール時で少し安かったみたいですが。

私たちのタンクは4kgなので、めいっぱい入れても10ドルかからなないぐらいですね。

最後のキャンプ場で充填すればいいと思うので、このオプションはやめときましょう。

節約にもなるし、ガスを充てんするという経験にもなりますしね。 

 

f:id:climbing30:20180901011607p:plain

9 Ways to Get Around the Australian Outback

 

 

 

オーストラリア海外旅行。費用の面で迷ってます。アウトバックに行くためのキャンピングカーのレンタルとか。

やっぱり悩むのは費用の面です。

現在、旅行のプランを立てているのですが、どうにもこうにもお金がかかってしまうのが難題です。

すでに飛行機は予約しているので、あとは現地での宿泊や食料、レジャーで使うお金についてです。

アウトバックに行きたい。

そうです。

今回の旅行は、アウトバックに行くことです。そこで赤土の広い大地、青い空、どこまでも続く道を自由に走ることです。

私たちは考えました。レンタカーを使うことを。そして、キャンピングカー的なものを借りようと計画し、いろいろと調べています。

ちなみに、私たちは夫婦2人で行くので、2人分の料金がなんでもかかります。特に食料や、飛行機代などは。

キャンピングカーレンタルってどんな感じ?

私は海外で1年間学生時代に滞在したことありますが、普通の車のレンタカーで1週間弱しかしたことがなく、キャンピングカーなど日本でも経験がありません。

とにかく、いろいろと妻が調べてくれているので、大体の値段が出てきています。

私たちが借りたいのは、こんな感じの車です。

f:id:climbing30:20180831194045p:plain

Campervan Rentals & Reviews - Hit The Road

 

旅行は1か月と1週間なのですが、その22日間をキャンパーバンで旅しようかと思っています。

そうすると、値段は、18万円ほど!

総額だと結構高いなと感じますが、一日分にしてみると8千円ほど。

それでも高いですよね。

普通の安い宿にも泊まる予定ですが、そこは一日3250円。

それと比較すると一日5千円も違うということになります。

 高い。それにしても高い。

でも、この旅の目的はアウトバック

行かねばならない。でも、高い。

飛行機代も高いしね

f:id:climbing30:20180831200419p:plain

カンタス航空にしましたが、航空券って高いですよね。しょうがないですが。

今回は一人往復9万円強。2人分だと18万強です。恐ろしい。

 

f:id:climbing30:20180831200614p:plain

 ごはん代

めし代も軽く計算しといた方がいいかもしれないので、ざっと計算しました。

1人分1食はどのぐらいかかるでしょうか。

たまには豪華なものを食べるとして、平均して1食1000円で計算します。

35日×2人分×3食=35×2×3×1000円=35×6000円=21万円

本当にこんなにかかるのかわかりませんが、単純に計算したらこうでした。

 

ちょっとググって、日本での話だと思いますが、1か月の1人分の食費の平均を見てみると、1か月22650円。2人だと45000円ほど。

↓この記事を参考にしました。

https://blog.ieagent.jp/hitorigurashi/shokuhi-15455

 

2人で21万の食費というのはちょっと計算がおかしかったのでしょうか。

でも旅行中ですからね。完全に何でもそろっている環境で自炊できるわけではないので、ハンデはあるでしょう。

ですので、倍で見積もって45000円の倍で、10万円(おおよそ)。ハンデ分を加味した値段です。

トータルはいくらになるのでしょうか?

  • 飛行機代        180000円
  • 宿1(4日間)     13000円    
  • 宿2(4日間)     30000円
  • レンタカー(22日間)  180000円
  • 宿3(4日間)     30000円
  • 食費(35日間)     210000円

トータルすると、643000円。高!

これは食費をマックスで予想したものなので、食費を10万で計算すると、543000円。

50万は超えるんですね。

こんな感じで、旅行って高いものっていうのはわかりますが、いろいろ悩んでしまいます。どこをどう削れば少しは安くできるのか。削れないところはどこなのかと。

 

 

30climbing.hatenablog.com

 

 

 

 

仮想通貨が流行っているので、自動売買ツールを作って稼いでみようと思いました。

自動売買始めました。

なんて、まだ軌道に乗ったわけではないですが、現時点では開発段階ですかね。正確にいうとテスト段階?

とりあえずBitflyerAPIから

友達の勧めで、Bitflyerのアカウントを契約しました。割と安全だというからです。

アカウントの作成はすんなり終わり、住所確認みたいな葉書を受け取って、そこに書いてあるコードを打ち込んで、晴れて正式に取引できるようになりました。

なんてったって、初めての取引

ひょんなことから、ビットコインで給料を受けることとなって、ビットコインを円に換金しなくてはならないので、とりあえず口座を作った次第です。

当時は左も右もわからない、仮想通貨なんて情報を全くしらない輩でしたが、給料がビットコインなのでしょうがなく口座を作ったのが始まりです。

初取引

給料を受け取り初取引。給料は、「electrum」というデスクトップウォレットに送金してもらっています。

f:id:climbing30:20180830230928p:plain

まずは「electrum」から、bitflyerの自分のビットコインの口座に送金する。怖かったですね。初めは。

アドレス間違えると、送付したビットコインが闇に消える、と書いてましたから、せっかく稼いだ給料が水の泡になるという恐怖感でいっぱいでした。

ですので、怖かったのでテストで、少額、それもかなり少額を、テスト送付して試しました。

問題なく遅れたので、本送付。ボタンをクリックするときは緊張しましたね。初体験。

そしたら、ビットフライヤーからメールが来て、送金がありました。確定まですこし待ってね。というような旨が届きました。

Bitflyer Lightningを使って初取引

f:id:climbing30:20180830230833p:plain

こんな画面で取引するんです!

デイトレーダーか!

というようなつっこみをいれつつ、初めて見るインターフェースに驚きと緊張と期待に胸を躍らせながら、どうやって取引するのかなあと。

当時は、成り行き、指値の違いも知らなかったので、そこから調べました。

成り行きは、相場のレートで売買することで、その時点の価格での取引ですね。

指値は、自分で売買したい値段をつけて、販売するイメージですかね。

指値は、相場を読んだりして、ちゃんと売買されるか難しそうなので、成り行きでやることにしました。

成り行きで取引

f:id:climbing30:20180830231441p:plain

上の赤の部分ですが、成り行きタブを選択して、数量を指定して、売りボタンをクリックする。これで取引ができるそうです。

では、やってみます。

でも、怖いからめちゃくちゃ少量で取引してみようかと。

当時取引したのは、たぶん、0.000013BTC。円にすると10円ぐらいでやりたかったので。

では、売りボタンを押下してみます。

売れない

売れませんでした。BTCの最低量があるそうです。

0.001BTCが最小取引量。

なるほどですね。

分かりやすく書いておいてくれてもいいのに。ググったらありました。

 

f:id:climbing30:20180830231912p:plain

最低取引単位はいくらですか? - FAQ/お問合せ| ビットコインの購入/販売所/取引所【bitFlyer】

 

とりあえず、0.001BTCを指定して、売りました。

・・・

取引成立!

とういうことで、初取引完了です。

取引デビューですね。素晴らしい世の中になったものです。株とかの取り引きだと敷居が高くて手が出せませんが、ビットコインなどは、取引最小単位が非常に低く、0.001BTCなので、700円ぐらい(執筆時点の相場では)から取引できます。

普通のサラリーマンでも入りやすいですね。

では、給料全部を取引してみよう

ビットフライヤーに送金したBTCを根こそぎ円に換えたいです。これは、私の生活の糧なので、ビットコインの相場乱降下で、価値を減少させたくないからです。

なるべく早く、もらったままの価値で円に交換したいのです。

手数料がかかる?

そうです。ビットコインで取引すると、取引手数料がかかるのです。それも含めた金額が自分の残高に必要になるということになります。

手数料は、取引量の0.15%!

0.001BTC取引したら、0.0000015BTCということです。

毎回計算するのが面倒くさいから、エクセル式を作ってみた

f:id:climbing30:20180830232713p:plain

totalは、自分の口座に持ってるBTCの量です。上の例では、0.07698577BTCということです。

actuall sell sizeは、実際にbitflyer lightningの売る量(サイズ)に指定するBTCの量です。(actuallの綴り間違ってました、actualですね。すいません、画像はそのままで。。)

Totalのセルに、全残高BTCを入れると、取引サイズが計算されます。

actual sell sizeの式は、具体的には、

=A2*100/100.15

となっています。

A2は、totalのBTCサイズを入力したセルの場所です。

簡単ですが、重宝しています。この式。

 

BTCの相場の上下の動きを見ていたら・・・

私の、ビットフライヤーでの取引の目的は、BTCで受け取った給料を、円に換えて銀行口座に即効で送る。というものでしたが、

BTCの相場を見ていると、どのタイミングでBTCを円に換金するかによって、受け取る円の量が変わってくると嫌でも見て取れるので、給料BTCの取引をするときに、少しでも、BTCの価格が上がったときに売りたいと思うようになってきました。

もちろん、微々たる給料なので、BTCが少し上がっても、驚く程上がるわけではないですが、ジュース代を稼げたり、ランチ代を稼げたり、そのぐらいだったら稼げるということが分かりました。

テクニカル分析技術もないし、かといって、ずっと相場見てるわけにもいかないし、

人間が見ていると、気分であともうちょっと上がりそう

とか思って、ホードルしてしまうんですよね。

ちなみに、このホードルって用語も知りました。

ホールドというのは、英語で保持するという意味で、取引しているBTCを保持し続けることを意味するようです。

で、どこかの外人さんが、酔っ払って何かのサイトに書き込んだ時に、間違えてホードルって綴りを間違えたそうです。HoldをHodlと。

それが、皆気に入って、この業界、仮想通貨の投資や取引業界では、こぞって使われているみたいです。

なるほどね!

話が外れましたが、人間だもの、BTCの価格が上がっているときって、もっと上がりそう、あと少し上がったら売ろうとか思っちゃうんですよね。

そして際限なく、ホードルしてしまって、しまいには、価格が下がってたという落ちです。

そうなると、やっぱり、機械的にプログラミング的に無慈悲にやるべきだと、取引すべきだと、そう思いました。

プログラミングは仕事でやっていたので、

経験があったので、どうかなと思いました。一人でゼロからシステムを作ったことはなかったので、できるかどうか不安でしたが、不労所得を稼げる!かもしれないという一心で、開発をスタートしました。

まずは、参考にさせて先駆者を参考にさせていただきました。

私が参考にしたのは、この方!

f:id:climbing30:20180830234639p:plain

bitFlyerのAPIを使ってみた-自動売買への道(1) | 龍権のオフィシャルブログ

この方も、ビットフライヤーで自動売買をしているようです。

読んでいて後から気づいたんですが、この方は中国の方だそうです。

びっくりしました。あまりにも、日本語がうまくて。

ずっと気づかないでいましたが、その他記事も面白くて見ていたら、中国の方だということが書かれていました。

長い間日本には住んでいるようですが、ここまで日本語が上達するとは本当に驚きですね。

私も、英語はうまくなりたいと常々思っていますが、こんなに自由にネイティブのように使いこなせるようになるのは、程遠い話です。

とにかく、この方のサイトを参考にしながら、自動売買ツールを作ることを始めたという次第です。