30代からのロッククライミング

とりあえず2級を目指す!

うんていトレーニングの効果

うんていトレーニングの効果

別記事「公園のうんていは使える」で書きましたように、私は最近うんていでトレーニングをしています。

ほぼ毎日やってます。というのも、犬の散歩が日課になっているので、そのついでと言うか、うんていでトレーニングしたいから、犬の散歩しているというか。一石二鳥な感じでやってます。

トレ内容は、短めに。飽きたらやめる。疲れる前にやめる。10分とかでもやめてもいいのですが、最近は楽しくて、30分ぐらいはやってます。

■急傾斜に強くなった

うんていは、いわゆるルーフと同じようなものですよね。ルーフクライミングを毎日したり、腕だけでキャンパをしたりして遊んでいます。フロントレバーのようなのも楽しみながら、やってみたりしてます。

そうすると、必然的に急傾斜に強くなります。現に、ジムでのルーフが楽になりました。急傾斜でガシガシ登れるようになりました。

今までは、急傾斜しばらくやると、疲れて無理になり、垂壁やスラブに流れる、そんなことをしていました。しかし、ジムにいる時間、ずっと急傾斜で登り続けることができるようになりました。

もちろん、スラブや垂壁でのトレーニングは大切ですが…

急傾斜で2時間みっちり登り続けて、次の日筋肉痛が全然でないのです。しかも、私は週1クライマーです。もっと悪いときは隔週クライマーの時もあります。

ジムにそんな少ない頻度で言って、みっちり急傾斜で登ったら、次の日は筋肉痛が普通ですよね。

でも、うんていトレをし始めてから、その筋肉痛が起きなくなりました。

急傾斜で使われる筋肉が、しっかりうんていトレで使われているのが分かります。そして、日を追うごとに筋力が増していると感じています。